【ゼロトレ】ぽっこりお腹解消、やり方、1日5分、金スマ、効果、口コミ評価

11月9日放送の金スマで、1日目から効果を得ることができる「ぽっこりお腹解消法」が紹介されました。

その名は、「ゼロトレ」。考案者は、石村友見さん。

元劇団四季団員で、現在ニューヨーク・ブロードウェイでミュージカル女優として活動中だそうです。

5年前に出産を経験したとは思えない、スラっとした美しいプロポーションの持ち主です。

その美しいプロポーションをキープする秘訣が、「ゼロトレ」なんだとか。

「簡単で効果がすぐに実感できる」と口コミ評価も高く、石村さんが講演を行うと、キャパ越えの人数が殺到し大反響。

石村さんが出版した著書は、75万部を超える大ヒット!

今回、金スマで取り上げられた、「全部で1日たった5分!姿勢を正してぽっこりお腹を解消する5つのゼロトレ」のやり方をまとめてみました。

ぽっこりお腹になる原因

ぽっこりお腹の原因は、加齢によって体が縮むことからくる姿勢の悪さ。

姿勢が悪くなることによって、体内では内臓が下に落ち、その結果、ぽっこりお腹になるそうです。

姿勢を悪くする原因は、日常生活の中に溢れています。

例えば、スマホ。

スマホを見るのに頭を15°傾けるだけで、首には30kgも負荷がかかっているそうです。

長時間のパソコン作業なども、前傾姿勢になるので悪影響です。

背中が丸まり、肩も丸まる。結果、手首も前のポジションになる。

姿勢が悪いということは、ぽっこりお腹の原因になるだけでなく、猫背やストレートネックを誘発し、見た目の印象も悪くなるなど、悪影響ばかりですね。

ゼロトレとは

本来の正しい姿勢は、足・首・膝・手首・肘・耳にかけて、一直線に並んでいる状態が理想とされています。

ゼロトレは、加齢とともに縮んで歪んだ体の各部位を、正しい位置(ゼロポジション)に戻し、美しく痩せることを目的としています。

体型を良くし、体重を減らし、不調までも改善してくれるという、画期的なダイエット法なのです。

ぽっこりお腹解消!5つのゼロトレ

準備物

・バスタオル 3枚

・厚めの本 5~6冊

※固めのクッションや雑誌の山でもOK!

1. 前に傾いている肩を正しい位置に戻すストレッチ

1. 3枚に重ねたバスタオルを丸めて筒状にする

2. 本などで約12cmと約6cmの高さの段を2段作る

※本がなければ固めのクッションや雑誌の山などで代用

3. その本の上にバスタオルを置く

4. タオルの上に仰向けに寝て膝を立てる

5. 鼻からゆっくりと息を吸いながら3秒かけて両腕を上げていく

※この時、お腹を膨らませて、肋骨を広げるのがポイント!

6. ゆっくりと口から息を吐きながら7秒かけて、手のひらを上にして腕をぐるっと回す

※この時、「フーッ!」と息を吐くと首や肩に力が入ってしまうのでNG!「はぁ~」と息を吐いて全身の筋肉を緩めるように行う!

※腕の重さを利用して、胸の前の筋肉を伸ばすイメージで、肘や手の甲が床についた状態で腕を回す!

手をあげながら3秒息を吸い、回転させながら7秒息を吐いて1セット。

これを3セット行う。

2. 丸まった背中を正しい位置に戻すストレッチ

1. 3枚筒状に巻いたバスタオルを横向きにし、 胸の下に置く

2. 両手を頭の下に組む

3. 3秒かけて鼻から息を吸い、7秒かけて口から息を吐きながら、両手を頭の上にぐーっと、伸びをするように持ちあげる

普段縮んでいるお腹を伸ばすイメージを持つのがポイント!

これを3セット行う。

3. 股関節を正しい位置に戻すストレッチ

1. タオルをお尻の下に敷き、両膝を抱え込む

2. 鼻から息を吸いながら、3秒かけて右膝を右肩の方に引き寄せる

3. 左足を上に伸ばし、7秒かけて息を吐きながら床に下ろしていく

※右足と左足が反対方向に引っ張り合うのを利用して、足の付け根を伸ばす感覚を大事に!

反対の左足も同様に、左右2セット行う。

4. 腰を正しい位置に戻すストレッチ

1. バスタオルを丸めてお尻の下に敷く

2. 左足の先を右足の膝に引っかけて、4の字を作る

※この時、右足は5cmほど浮かせておく!

3. 3秒かけて鼻から息を吸いながら、4の字にした左足のスネを水平にする

4. 7秒かけて口から息を吐きながら、4の字にした左膝を奥に押し、右膝を手前に引っ張る

※この時、左右の膝を前後に動かすイメージでお尻の筋肉をぐーっと伸ばす!

左右10秒ずつ、3セット行う。

5. 正しい位置を体に定着させるため引き締めるゼロトレ

1. 仰向けに寝て、両手の人差し指で下腹部を押さえる

2. 7秒かけて息を吐き切る

3. わざと軽く咳をし、腹筋がちょっと硬くなるのを確認する

4. 硬いお腹をキープしたまま、3秒をかけて鼻から息を吸い、7秒かけて口から息を吐く

これを5セット行う。

※回数を重ねるごとに、硬い腹筋がエレベーターのように下がっていくイメージで、腹筋をどんどん下げていく!

まとめ

いかがでしたか?

ぽっこりお腹を解消するために行うのは、5つのゼロトレ。

簡単で、所要時間も1日たったの5分!

番組内では、この5つのゼロトレを行った芸能人が、驚愕のウエスト-17cmを記録!

凝り固まった筋肉もスムーズに動くようになり、新陳代謝もアップします。

脂肪燃焼スピードが上がり、痩せやすい体になっていくので、ダイエット効果も抜群です。

美しいプロポーションを目指して、早速始めてみましょう!



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク