【水溶性ケイ素】知られざる驚異のパワーでワキガ体臭対策!

皆さん、ケイ素って知っていますか?

ケイ素は身体を構成する上で欠かすことのできない必須ミネラルの一種で、医療先進国であるドイツをはじめ、ヨーロッパ、アメリカなど世界各国で今大注目の物質です。

ケイ素はとても万能で、美容やダイエットをはじめ、現代における健康問題や難病克服のための効果も期待できる、さまざまな分野で無限の可能性を秘めた物質なのです。

ケイ素とは

ケイ素(Si):原子番号14番の元素。漢字では珪素、英語名ではシリコンと表記・呼称されています。

ケイ素は、土や岩などに含まれる鉱物(ミネラル)の一種で、地球の表層の約6割がケイ素を含む鉱物によって構成されています。

つまり、酸素についで地球上で2番目に多い元素なのです。

ケイ素を含む鉱物は、太古の昔、珪藻と呼ばれる植物性プランクトンが、海底や湖底、土壌などに堆積し、長い年月を経て層をなし、化石となってできたものです。

また、地上におけるケイ素は、多くの場合、ケイ素と酸素の結合を含む二酸化ケイ素(Sio2)によって構成される物質シリカの形をとります。

ケイ素(シリカ)が一番多く含まれている鉱物は石英で、その中でも純度が99%以上に成長したものが水晶と呼ばれます。

水晶は強いアルカリ性を持っており、水を浄化する神秘的な力を発揮すると言われています。

強い浄化作用のある水晶はパワーストーンとして大人気ですよね。

水溶性ケイ素とは

ケイ素は鉱物(ミネラル)ですが、ケイ素がイオン化すると、水に溶ける水溶性ケイ素に変化します。

この水溶性ケイ素を私たちは必要な栄養素(必須ミネラル)として摂取しているのです。

ケイ素を含んだサプリメントや健康食品は、全て水溶性ケイ素で出来ています。

ビタミンCやコラーゲンなどのサプリメントは、特定の作用が明確に表記されていますが、水溶性ケイ素には、特定の効果というものがありません。それにもかかわらず数々の奇跡を起こしているのです。

つまり、ある特定のものに対して効果が表れるのではなく、全身のあらゆる細胞に働きかける栄養素なのです。細胞レベルで身体の機能を修復したり回復したりしているのです。

またケイ素は、生まれた時から体内に保有している成分ですが、20歳をピークに体内蓄積能力が低下していき、30代~40代になると乳児の頃と比べると半分以下になってしまいます

水溶性ケイ素は栄養補助食品なので、毎日摂取することで不足したケイ素をしっかり補えます。

その結果、自己治癒力や自然治癒力が高まり、いくつもの奇跡を起こしてきたと言われています。

水溶性ケイ素の効果

私たちは本来、体内に水溶性ケイ素を微量ながら持ち合わせており、それは骨や髪の毛、血管などさまざまな部位に、そして皮膚に1番多く含まれています

強くて丈夫な骨を作るためにはカルシウムが必要だと良く聞きますよね?

実は、カルシウムを取るだけでは不十分なのです。

研究者の間では、カルシウムを体内に効率よく吸収させ、骨密度を増やすためには、ケイ素の働きが重要であると言われています。

これは、カルシウムだけに言えることではなく、体内や皮膚に何かを吸収させるためにはケイ素はとても重要ということなのです。

ケイ素の働きによって結合組織がしっかりすると、毛髪や爪などの皮膚細胞の活性化、シミ・しわ・たるみといった肌の悩みの改善、骨や歯のカルシウム成分の不足の強化と補助など、想像を超えた効果と結びつくのです。

水溶性ケイ素でワキガ対策

無限の可能性を秘めたケイ素。

あなたを煩わすワキガや体臭の悩みにも大活躍です!

なぜなら、水溶性ケイ素にはワキガ対策に持って来いの、特質すべき効果があります。

それは強い抗酸化作用を持っているということ。

私たちは、呼吸によって体内に取り入れた酸素を使ってエネルギーを作りだしています。

そして残念ながら、取り入れた酸素の約2%が強い酸化作用を持つ活性酸素となり、その活性酸素が沢山溜まるとあらゆる病気の原因になったり老化現象を引き起こすのです。

そしてこの活性酸素、ワキガや体臭の改善に非常に効果があるのです!

ワキガのあの独特の臭いの原因は、皮膚上の常在菌がワキガの原因源であるアポクリン腺から出た汗を分解した際に発生します。

汗には体内の活性酸素、残留した老廃物や油などが含まれており、これらの影響によりワキガの臭いは増幅されます。

ケイ素は強い抗酸化力で、体内の浄化を促し、その結果、身体の内側から臭いの原因にダイレクトにアプローチすることができるのです。

また体内のミネラル不足によって、匂いの元となる汗の水分バランスが崩れているという事も考えられますが、同時にこの問題も解決してくれます。

つまり、ケイ素を摂取することでワキガや体臭を改善していくことができるのです。

そして嬉しいことに、このケイ素の強い抗酸化量には、常在菌の繁殖を抑える殺菌力・静菌力・浄化力があります

体内の水分にケイ素が含まれると汗をかいて雑菌がついても、雑菌が繁殖せず、あの独特な臭いを発することもなくなります。

そしてケイ素は、体内のミネラルバランスも整えてくれるので、体内の酸化を防ぎ、ツーンとした酸化臭からも防いでくれるのです。

タブレット型のケイ素サプリメントもありますが、おすすめは水溶性ケイ素です。

水溶性ケイ素は、普段摂取する飲み物や食事に混ぜて体内に取り入れることができます。

水溶性ケイ素は、栄養素と共に腸内で速やかに体内に取り込まれるため、タブレット型のケイ素サプリメントより体内へのケイ素吸収率がより高くなります。

効果抜群!水溶性ケイ素 -umoGREEN-

ウモ・ウモグリーン

医療先進国ドイツにおいて10年以上売り上げNo.1を記録している商品。

それは何とケイ素を扱った商品なのです。

そしてそのドイツでも、細胞に浸透にしにくいサプリメントではなく、細胞への浸透性の高い水溶性ケイ素が推奨されています。

おすすめするのは、株式会社 Dr.104 が提供している

水溶性ケイ素「umoGREEN ウモグリーン」

ウモグリーンは、2015年に日本珪素医科学会から珪素医療功労賞を受賞しており、非常に信頼性のある商品です。

ウモグリーンのもたらす効果

ウモグリーンは、葉緑素濃縮溶液、緑茶抽出エキス濃縮溶液、桑葉抽出エキス末をブレンドしたものです。

葉緑素はクロロフィルと呼ばれており、その研究の歴史は古く、多くの薬理効果が確認されています。

パッと見たところ濃い緑色をしているため、ギョッとするような見た目ですが、苦みもなく、ほのかに甘く感じる抹茶味です。

予想以上に美味しいので、騙されたと思って試してみてください。

ケイ素の力と葉緑素の力、ダブルの力で多くの効果が期待できるなんて魅力的ですよね。

ウモグリーンの飲み方

ウモグリーンは水溶性ケイ素の濃縮溶液なので、水などで割って飲みます。

コップ1杯約180~200mlの水や飲み物に対して、ウモグリーンを0.4~2mlを入れて完成です。

2mlってどのくらい?と思われた方、購入時、計量カップも付いてきますので安心してください。

また、ケイ素には副作用がないので、何回でも飲んで問題ないのですが、1日に約5杯程度を目安にしましょう。

ウモグリーンは、冷やしても温めても効果が変わることはないので、季節に合わせてお好みの方法で飲むことが出来ます。

シンプルに水と割るも良し、コーヒーや紅茶、ジュースやアルコールと割るも良し。

サラダのドレッシングとしてやスープに入れるという方法もあるそうです。

いろいろ試して、あなたのお好みの方法を見つけましょう。

また、飲むタイミングは、いつでも問題ありません

食事の際に飲んだり、起床後、就寝前に飲んだり、お好きなタイミングで飲みましょう。

ウモグリーンの注意事項

ウモグリーンに含まれている天然葉緑素は、直射日光や高温多湿な場所で保管すると、品質の劣化を招くことがあります。必ず冷蔵庫、または冷暗所で保管しましょう。

ウモグリーンは葉緑素濃縮溶液などをブレンドしたものなので、緑の色素が沈着する場合があります。

肌に使用したり、お風呂に入れたりなど、飲用以外の用途で使用しないようにしましょう。

ウモグリーンの購入方法

ウモグリーンの販売を取り扱っているのは、株式会社 Dr.104だけ。

購入は、ドクター104公式サイトから行います。

ウモグリーンS 500ml ¥27,000 (税込み・送料込み) 1日わずか¥108
(最長約8か月間分)
ウモグリーンS 50ml

¥4,800 (税込み・送料込み)

1日わずか¥192
(最長約25日間分)

500mlで27,000円と聞くと、少し高いなぁと感じるかもしれませんが、1日で換算すると何とわずか108円!通常の自動販売機で購入する缶ジュースよりも安いですね。

そして株式会社 Dr.104では現在、初回限定キャンペーンを行っており、初めてumoシリーズを購入した人には、もれなくウモグリーンS 50mlをプレゼント中!

約1か月分のウモグリーンが無料で1本貰えるなんて、超お得ですね!ウモグリーンの効果を信じて、早速、公式サイトから購入し、ウモグリーンの効果を自身で体感しましょう!

ウモ・ウモグリーン

まとめ

消臭効果だけでなく、美容、ダイエットにも効果抜群。

その上、現代における健康問題や難病克服にも効果が期待できる、世界各国で大注目の物質である水溶性ケイ素。

副作用もなく、あなたの悩みに対して、内側からダイレクトにアプローチできるのは、とても魅力的ですよね。

いつもまでもキレイで、そして健康で居続けるために、まずは水溶性ケイ素ウモグリーンを試してみてはいかがでしょうか?


珪素のちから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク