今から始める英会話!英語で女子力アップ!目指せハイスペック女子!

皆さん、女子力の高い女性ってどんな女性を想像しますか?

美意識が高い、センスが良い、身だしなみに気を配っている、気遣いができる。

頭の回転が速く機転が利く、スペックが高い、人として尊敬できる、頼りになる。

料理・洗濯・掃除が得意、そしていつも素敵な笑顔。

他にもキリがないほど出てきますが、それらを兼ね備えた女性って素敵ですよね。

今回注目する女子力ワードは、「スペックが高い女性」

スペックが高いという言葉から想像できるのは、高学歴・高収入・家柄・資格・容姿など。

今回は、「高収入・資格」に焦点を当ててみましょう。

実は、高収入は夢のまた夢ではないのです。

資格を取ったり、外国語を取得したりすることで収入の大幅アップが期待できます。

ちなみに英語を話すことができる人は、英語を話すことができない人の倍以上の年収だとか。

年収が3倍になったなんて話もよく聞きますよね。

何より、英語を話せる女性ってステキ!

そしてモテる!!!

外国の人と会話している姿、カッコよくて憧れますよね?

今からでも遅くない!

そんなハイスペック女子を目指して、今から自分磨きを始めてみませんか?

英語は難しい?

皆さん、「英語って難しい!」って思っていませんか?

その感覚は間違っていませんよ。

我々はまず、そう思うに違いありません。

それは、日本語と英語は違い過ぎるからです。

例えば、「こんにちは」と「Hello」。

同じ挨拶を表す言葉という以外の共通点を見つけろという方が無理ですね。

強いて言うなら共に5文字だということでしょうか… (笑)

日本語と英語の違い

日本語と英語は何がどう違うのでしょうか。

最も大きな差は、この3つ。

1.文字の表記が違う

日本語:ひらがな・カタカナ・漢字・アルファベット

英語:アルファベット

2.語順が違う

日本語:
SOV型 私は英語を勉強する。
(私は・英語を・勉強する)

英語:
SVO型 I study English.
(私は・勉強する・英語を)

S:主語 V:述語 O:目的語

3.発音が違う

日本語:
母音 5個
子音 最低14個 (地域/年代によって異なる)

英語:
母音 約26個 (国/地域によって異なる)
子音24個

日常的に使っている文字の表記が違うことは、とても大きな差ですね。

また文の組み立て方も違うので、頭がこんがらがってしまいます。

そして一番厄介なのは発音です。

そもそも母音の数が違い過ぎるので、我々日本人が普段使用していない母音の音を新しく習得しなくてはいけません

子音についても同じことが言えます。例えばRとL。

私たちは、RとLの違いをはっきりと区別して発音しませんが、英語では、はっきりと区別しま

他の子音でも同じようなことが発生します。

「日本人は発音が悪くて、何を言っているのか分からない」と言われるのは、私たちが普段の生活で使わない音を英語では使っているからなのです。

発音だけではなく、聞き取りに関しても同じことが言えます。

普段使わない音だからこそ、発音できないし、聞き取ることもできず、何を言っているのか分からないのです。

こうなってくると、自信を失い、英語は難しいとさらに思うようになり、結果、英語を敬遠することとなってしまうのです。

ですが、諦めるのはまだ早い!!!

発音と決まり習得で英語は誰でも話せるようになる

我々日本人は決して言語を習得する能力が低いわけではありません

なぜなら、私たちは、英語を母国語とする人たちにとって最も難しい言語の1つだとされている日本語を習得しているからです。

ひらがな50文字、カタカナ50文字、漢字何千文字以上、それに加えてアルファベット26文字。

私が外国人なら、まさに敬遠する言語の1つでしょう。

それに比べて英語は、覚える文字はアルファベット26文字だけ!

まだ知らない母音の音を知り、母音と子音の正しい発音方法を学ぶだけ!

そして最後に英語のルールを覚えるだけ!

英語のルールも、幼児でさえもが話すことができるくらい簡単なものなので、ご安心を!

もちろんそれだけではなく、こにゅにケーションのために語彙を増やすことは必要ですよ♪

世界で1番簡単な言語と言われているからこそ、英語は世界共通語として全世界で使用されています。

難しく考える必要はないんです。

英語がもたらすメリット

次は、英語が話せるようになるとどのようなメリットがあるのか見て行きましょう。

出会いのチャンスが増える

街角や駅で、外国の方に道を聞かれたことのある人、結構多いのではないでしょうか。

そんな時、アタフタすることなくスムーズに答えられるとカッコいいですよね。

そこから新たな出会いに繋がることもあるかもしれません。

今はグローバル社会。

パーティーや講演会でが取引先や関係者の方に外国の方がいる場合も多いでしょう。

そんな場に居合わせた時、英語が話せるとコネクションが広がり、交友関係がさらに大きな輪に発展するかもしれません。

英語が話せることで、あなたの世界は広がり、人生がさらに豊かになること間違いなしです。

もしかしたら、外国人の彼氏ができたり、国際結婚なんかも夢ではないかも?

他人からの評価・給料アップ

英語が話せると、外国と共同で行う特別事業のメンバーに抜擢されたり、海外企業と自社を結ぶ窓口として、重要な仕事を任せられる機会が増えるでしょう。

責任ある仕事を任されることで、仕事にやりがいを感じ、充実した生活を送れるのではないでしょうか。

また、重要な責任あるポジションを任されるということで、社内でのポジションも上がり、比例するように給料もアップすることでしょう。

日本もグローバル化が進み、例え日本国内にいるとしても、英語を扱う機会は年々増加傾向にあります。

英語を扱う外資系だけではなく、国内の企業や日系企業でも、昇進に英語は欠かせないという共通感覚が持たれるようになっています

海外旅行が楽しくなる

海外旅行に行きたい!でも、英語が話せないから不安だと思っている方も多いでしょう。

確かに、英語が話せないと海外に行って現地の人とコミュニケーションが取れず、きっととても困るでしょう。

一人旅なんて、怖くて絶対できませんよね。

でも、海外に行ってみたくはないですか?

広大で豊かな自然や、まだ食べたことのない美味しい食べ物。

日本とは違う文化に触れ、異国を満喫したくないですか?

確かに、ジェスチャーで乗り切るという強者も中にはいますが、できることなら、現地の人とコミュニケーションを取ってみたいですよね。

英語が話せることで、現地の人と友達になったり、現地の人しか知らないお得情報を手に入れることができるかもしれませんよ。

字幕でなして洋画が見れるようになる

オシャレで素敵な海外ドラマや映画を家でゆっくり見たいと思い、HDDに予約。

いつの間にか、見ることなく、容量がパンパンに膨れ上がっていた!

なんてこと、経験ありませんか?

最初は気合を入れて頑張って観ていたものの、いつの間にか見なくなって、何十話も溜まっているなんて経験をした人も多いのではないでしょうか。

字幕で観てはいるものの、文字を追うので精一杯になり、頭に話が一向に入ってこない。

素晴らしい作品かもしれないのに、一ミリも良さを実感できない。

そんなの悲しすぎますよね。

英語を学ぶことで、字幕なしで洋画を見られるようになったらいかがでしょう?

日本のドラマや映画を観るのと同じように、その世界観を丸々楽しむことができます

また、覚えたフレーズが実際に出てきて、聞き取れる喜びは一味違いますよ。

逆に、ドラマや映画を見て覚えたフレーズを実際に使ってみるのも良いのでは♪

まとめ

いかがでしたか?英語に対するハードルは少し低くなりましたか?

英語を習得することで得られるメリット、たくさんありましたよね?

これからの社会、英語は必須です。

これを機に、ハイスペック女子を目指し、英語を始めてみましょう!

>>まずはこれを覚えよう!英会話4つの基本ルール

>>最低限の出費で生きた英語を習得したい人におすすめの勉強法

通常英語力を伸ばし方へ

HiNative Trek

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク